私の小さな芽 すこしづつ すこしづつ。


バイトから離れて

アルバイトを休職させて頂くことになって4ヶ月が経ちました。
あっという間の4ヶ月。あいだ、二度ほどお店に顔を出したけれど
お仕事をしないで席に座っているのが申し訳なくてそわそわしました。
CMやWebなんかで新商品がPRされると、みんなの苦労が目に浮かんで
申し訳ない気持ちになったり、私はやらないんだなって
寂しく感じたりしています。
正直とても大変と感じていたし、辛いこともあったけど
なんだかんだいって、私はきっと店のお仕事が好きだったと思います。
同僚と、わーなんだこのオペレーションは…大変なのが始まるよー!!
本部めー本部めー!!とかいいながら笑、同僚と苦労を分かち合うのが
楽しかったんだなって思う。
あんまりにも辛かった時期に、違う、ここじゃない、
私はイラストを本気でやっていく!と強く思ったものだから
つい「私にしかできない仕事がしたい」とか言ったりしたこともあったけど
お店を離れる挨拶をしたとき後輩ちゃんが何人も泣いてくれて、
すごく幸せな気持ちを貰いました。
店でも、私の役目があったのかなって
感じることができて嬉しかったな。
イラストを精一杯やる1年間と決めてからの4ヶ月、
不安なことも難しいこともたくさんあって、心も揺れ動いているけれど、
でも、店に出なくなってから描くための心のゆとりが生まれたのは確かです。
バイトに行きながらでも絵を描く時間を見つけて捻出はできたものの
描けずに過ごしてしまう時間を悔いたり自分を責めたりしていたのが
今は働いていた頃よりも描くことに楽しく向き合える気持ちができてきて
やっと「描いている」と感じられる時間ができて嬉しいです。
そして、描けるたびに「今まで描いてこなかったんだなあ」と思うし、
課題がよく見えるようになって、そりゃあ長年、
身にならないはずだわ〜と反省もしています笑。。
まずは描かないと進まないっていうことをとても強く実感しています。
今は描きたいとき描けるんだと思うと楽しい。
そしてそれが、バイト先のみなさんが応援してくれたおかげであること、
家族のおかげであること、描く機会を与えてくださるクライアントさんが
いらっしゃること(ここはもっともっと増やしていきたい…!!)
全てに感謝をしています。ありがとう。
絵を描く上でも課題、ビジネスとして成功させることも課題、
とにかく山積みでお気楽ではいられないけれど、
この苦労は、私の人生で絶対幸福な時間だと思います。
弱虫を追い出して、もっともっと!頑張っていかなくちゃです。
| - | 23:22 | comments(0) | - | |

クリエイターEXPO出展致します

4月4日(水)〜6日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます
「クリエイターEXPO」という、大型の商談会に初出展致します
http://www.creator-expo.jp/

この3月から 7年半のアルバイト生活に一旦の区切りをつけることになり
まるまる一ヶ月を出展の準備に当てましたが、このひとつき
まるで自分をまざまざとうつしだす鏡をみているようでした
自分という商材を自らが売り込む準備をするって
こういうことだったんだな…ってすごく思いました
自分には足らないものが多すぎてとても情けない気持ちになる日々で
いままで 自分をちゃんと見つめてこなかったんだな
仕事を得る上で足らないものばかりだったんだなと
ほんとに心の底から思いました
参加申し込みするとき、参加自体をとても悩んだけれど
こういう気持ちになってすごく勉強になったから
今はまずそれだけでも意味はあったなと思っています
とにかく今の自分にできることを見てもらってきます
1件でも、いいご縁があることを祈って頑張ります!
また出展後に気持ちを書こうと思っています
| - | 00:49 | comments(0) | - | |

今年もありがとうございました

早いもので2017年も終わりが近づいてきました
あっという間だったけれど
思い返してみると充実した1年間でした。
今年頂いたイラストのお仕事は新しい媒体のものが多く、
数年ぶりにDAZZLEでの展示に参加できた事も刺激的で、
どちらもとてもうれしかったし
次の一歩を踏み出せたような気持ちになれました。
どんなことが苦手でどんなことがすきか
どんな方向に自分を伸ばしていけばいいか
どんなやり方をすればいいお仕事ができるか
そういうことを考えながらの1年でした
そんな中ぶつかった働き方についての悩み。
アルバイト先でも責任の重さを抱えるようになり
イラストのお仕事もまたボリュームのあるものが増え
Wワークでの難しさを感じるように…
うまいバランスをとることの難しさに
今年はほんとにとても悩みました。
今出したひとつの答えが正しいかは
いまはまだわからないけれど
それでも前をむいてがんばってみようと思います
来年はもっと自分をアピールしていく年にしていくつもりです
もっとたくさんの人にみていただけるように
もっとたくさんの方に好きだと思っていただけるように
がんばらないといけないことづくしです
今年も一年、増渕芽久美をありがとうございました
来年もがんばります
皆様よいお年をお迎えください
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
| 日記 | 21:03 | comments(0) | - | |

コンペに通ったこと

ショッピングモールアリオのクリスマスビジュアルを担当いたしました。
少し前に、バイト先の新商品をPRするためのメインビジュアルが
大好きなイラストレーターさんのお仕事だったことがあって。
出勤のたびに目に入るのがすごく嬉しくって、
ああこうやってみんなの暮らしに溶け込むお仕事って
すごくいいなーって感じて私も「いつか店頭のお仕事がしたい」と
思っていたところだったので…
とても嬉しい経験となりました。
しかも大好きなクリスマス…!今回のご縁に、
ほんとにこころから感謝致します。
ほんとにほんとにありがとうございます。
これからも、店頭のお仕事ができたらいいなーって思います。
それくらい、どうやらわたしお店ってものが好きなんだと思う。
好きなこと、やりたいお仕事が少しずつわかってきた感じ、嬉しいな。
私は活動年数こそ長いものの、その割実績の少ないイラストレーターなので、
ひとつひとつのお仕事が本当に貴重でありがたいです。
だから焦る気持ちもとってもとってもあるんだけれど笑、
それでもこつこつ、進んでいきたいなと思っています。
今日はちょっと、自分の気持ちの整理の意味も含めて
コンペについて書きたいなと思います。
今回、まずカラーラフを描いて提出してくださいというお話で、
実際に使用されるかは最終的には見て判断されるというコンペ形式でした。
それが有難いことに通って、こうして形になりました。
今までコンペのお話は何度か頂きました。どれも嬉しい案件ばかりでした。
けれど、コンペ形式のお話は流れてしまうことのほうが多くって。
最初のうちは流れるたびにショックが隠せず都度打ちひしがれていました。
あんな素敵なお仕事だったのに!!やりたかったのに!!!って。
ほんとに、一日中元気が出なくてなんにも手につかないくらいでした笑。
まるでプロポーズを信じて疑わなかった彼に突然振られてしまって
何日も部屋にこもってベッドでばかり過ごす、
キューティ・ブロンドのエルみたいに元気がでなかった笑。。
だけど先輩方などの話を聞いて、構え方がわかるようになってきて。
頭から真正面で受け止めずに、流れてしまったときは
ああ残念だけど今回はご縁がなかったんだなーって思えるようになりました。
それはどうでもよくなったのとはまた違っていて。
お仕事は生きたおさかなみたいなものなんだなって考えるようになったんです。
釣るためにしなくちゃいけない準備や努力、技術を磨くとかはあれど、
もし逃げられて(?)しまっても、それは仕方がないんだって。
あそこがうまく描けなかったかもなとか、ちょっと気が緩んだかもとか、
なにが足らなかった?って考えることももちろん大事だけれど
肩の力を抜いて、今回のお魚さんはすばしこい元気な魚だったな、
いまのわたしとはタイミングがあわなかったんだろうなって。
そういうこともあると思うんです。
原因が、自分のせいだけじゃないってこと。
かといってどーせ釣れないんでしょ、ハイハイ、って
適当になげやりに釣り糸をたらすのでもなくて。
日頃の準備は大切なことに加えて、
その瞬間を楽しむってことはすごく大切なんだなってことも。
この先この絵がどうなるかわからないんだよ、とか
コンペ費用として頂けるのはここまでだよ、とか
自分の折り合いがつくところを探ることには気をつけます。
そうでないとやっぱりどこか採用されなかったときモヤモヤしてしまうから。
ただ、もしこのお仕事を私がするならこういうものがいいな、
私の描くクリスマスはこういうのなんだよーって言えてる気がする!
そういう気持ちで今回カラーラフに取り組むことが出来て、
もし流れてしまっても、ああ楽しかったなーって思えるなって。
ああ、楽しむって大切なんだなって、そういうふうに思えました。
もちろん採用されたことはお山のてっぺんで叫びたいくらい嬉しいし、
採用されなかったら、がっかりはしたと思いますが。。笑

 

でも、残った後悔はどちらにせよ少なく済んだと思う。楽しかったもの…!
私は未熟な心で大人になってしまったと普段から思っているので、
こうして学ぶことばかりのこのお仕事が本当にありがたいです。
コンペのことでは、心の調整がうまくいくようになってきてるのかなって思えて
自分の自信につながっています。
| 日記 | 13:22 | comments(0) | - | |

報われるということ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

先日、嬉しいことがありました。
一生懸命頑張ったイラストのお仕事があって、
納品したとき担当さんがとても仕上がりを喜んでくれて。
それだけでも本当に嬉しかったんだけれど、
その後、当初のお話よりも報酬をはずんでくださるって。
現金な意味でももちろん嬉しいけれど笑、
でもそれだけじゃなくって、ほんとにとても嬉しかった。
私に依頼してくれたことを後悔させずに済んだんだって思えて、
役にたった、喜んでもらえたんだって思えて、
苦労したけれど、それが報われた気持ち、
自信のない自分を認めてもらえた気持ち、、、
とても、とても満たされました。
胸がいっぱいです。
やっぱりイラストのお仕事は私を救ってくれるなあって思うんです。
世の中、そういう仕事ばっかりじゃないって
とてもわかってるから、余計。
| 日記 | 01:14 | comments(0) | - | |




| 1/120P | >>


CALENDER
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SEARCH