私の小さな芽 すこしづつ すこしづつ。


<< 結婚式記念日 | main | 報われるということ >>
とても久しぶりに展示に参加しました

北青山・外苑前のDAZZLEさんにお声がけ頂いて

もう何年ぶりだったんだろう…都内での展示に参加しました。
DAZZLEさんに貴重な機会を頂いて、感謝しきりです。
SNSで告知をした以外は今回あまりお知らせをしなかったのですが
それでもお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
貴重なお時間を割いていただき、心から感謝いたします。
私がDAZZLEさんにお世話になったのは二度目です。
以前お世話になったのは2010年…!→ 過去ブログ記事
あの時は絵の展示ではなくて、ボックスアートのグループ展で
今回はがっつり「絵の展示」。できるかな、どうしよう、、と思ったけど
7年越しにお声をかけていただけたのがとても嬉しくて
是非参加したい、挑戦してみようと思いました。
今回はじめて「絵を額装する」ということをさせてもらったんですけど
なんて絵を見栄えよくしてくれるんだろう…!!と思いました。
それから、印刷を印刷屋さんに頼んで最高級和紙にしてもらったら
私のベタ塗りデータと印刷と紙との相性がよかったみたいで、
それもありがたかった…ほんとに助かった…(´;ω;`)
こんな風にきちんと額装してギャラリーで飾ってもらえる機会なんてそうないから
ほんとにほんとに、今回お声かけていただけたのが嬉しい。
それから、ご一緒した皆さんを大好きになりました。
ご一緒するまで面識のなかったかたばかりだったんですけれど
作品も素敵だし、みんなそれぞれにお人柄が好きだなって思いました。
私は人付き合いとかがうまいほうでないまま大人になってしまったんですけど
絵を描くことが本当に私を救ってくれてるよなあっていつも思います。
私がこういう人生を選んでなかったらもっと暗くて難しい人生だったと思う笑。。
少しのあいだだったけれど、お話をさせて頂いたのがすごく楽しくて。
皆さんとご一緒できたことが私の栄養にだいぶなってくれた気持ちがしています。
また今回の皆さんと何かの機会にご一緒できたらいいなあ。。
会いにきてくださったお友達といろんなお話ができたのも多分に含んでいるんだけれど、
会期が終了して、皆さんにあえなくなったのが私は一番さみしいかな。
絵を描く仲間とお話をすることに飢えているんだなあ。。
もっとお話する機会を増やしていきたいなあ。。
と、ちょっとしんみりしたところで。
作品に関して言うと、
できるだけ時間を割いて取り組んだものの
結局やはり不満も残してしまいました。
今回「いつもの感じ」ではない作品を出すと決めたので
描くのにとても苦戦しました。なんとか形にした、という感じ。
せっかくの機会に自分の最大限を表現できたのかというと…残念ながら否。
ほんとにまだまだ未熟者だなーと痛感しています。
ただ、ここ数年私が一生懸命やりたいと思っていたことをやったので
取り組み自体は有意義だったと思っています。
私はデフォルメタイプのイラストレーションをやっていきたいのですが
そのうえでゆるぎない地盤となってくれるよう、人物デッサンのスキルを上げたいのです。
今回はグループ展のテーマ自体が「ダンス」ということで
それなら人物の体の動きをしっかり描きたいと決めたのでした。
だけど、もうちょっとなァ…
もうちょっと、いいものに仕上げられたらよかったんだけれど。
まだ、作品と呼べるところまで落とし込む力がありませんでした。
理想はあまりにも果てしなく遠いです。。。
頑張らないと。
絵を描くなかでのこともそうですけれど
活動の方法だとか、暮らし方だとか、
今後考えなくてはいけないことが少しはっきりしたように思います。
様々、迷いながらではありますが、これからも
自分としっかり向き合いながら努めて描いていきたいと思っています。
応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
| 日記 | 00:54 | comments(0) | - | |

コメント














CALENDER
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SEARCH